HOME > 2013年2月16日(土) 松峰綾音 訳詞コンサートVOL.6『ゲンズブール・イノセント』

イベント詳細

フライヤー【藤井由美 ショパンプログラムⅥ】

松峰綾音の訳詞と歌でお届けするシャンソン、フレンチポップスの魅力
友情出演の二人を迎えて、今回ご紹介するのは、セルジュ・ゲンズブール
破天荒な生き方と自在な才知に秘められた、彼のイノセントな世界をお楽しみください。

そして、二部は<歌のある場所>
クラシックからポップスまで多様なジャンルを、日本語で彩ってゆきます。

【松峰綾音 訳詞コンサートVOL.6『ゲンズブール・イノセント』】
 ~新しいシャンソンを新しい言葉に乗せて~

 Voc. 松峰綾音   Pf. 三浦高広     
 (友情出演) Voc. 石川歩  Accord.早川幸子

 ■日時
   2013年2月16日(土) 15:00開演 (14:30開場)

 ■料金
   3,500円(ワンドリンク付き 全自由席)
   ※御予約はNAMHALLまでご連絡ください。
   (http://www.namhall.com/contact/

お越しの方は当日NAMHALLまで直接お越しください。

【プロフィール】

プロフィール写真:田中悠里子 (Vocal & Piano) -Yuriko tanaka-
松峰綾音
(Vocal) -Ayane Matsumine-
近代日本文学専攻。小学校から大学までの教育現場において、長年教鞭を執る。 2002年より京都在住。 2003年からシャンソン・フレンチポップス及びフランス歌曲の訳詞・作詞に携わる。 特に1980年代以降の現代の曲を中心に、時代、歌手、ジャンルを問わず魅力的な曲を発掘して、美しく生き生きとした日本語に乗せて伝えてゆく、『新しいシャンソンを新しい言葉に乗せて』を活動の中心に据えている。 訳詞提供に加え、2007年から自作の訳詞で歌う『松峰綾音訳詞コンサート』を東京と京都で継続して開催している。 コンサートでは、日本で未紹介のミュージシャンの特集や、楽曲等を取り上げ、シャンソンの原曲・原詩の興味深い解説を交えるなど、独自のスタイルを確立している。 2012年から、京都のシャンソニエ『巴里野郎』に出演。 三浦高広氏に師事。日本訳詞家協会会員。

・松峰綾音 オフィシャルブログ
新しいシャンソンを新しい言葉に乗せて

お洒落な音楽ホールで演奏会やイベントを

演奏会やライブなどを行いたい方向けに、 NAMHALLでは、
ホールレンタルのサービスをさせていただいております。
→ホールレンタルについて

NAMHALL ナムホール information

画像 NAMHALL ナムホール
NAM HALL(ナムホール)
〒606-8335 
京都市左京区岡崎天王町54-2 NYビル地下一階
(岡崎神社150M西南側)
TEL:075-741-8576 
FAX:075-741-8577
⇒交通アクセス

PHOTO GALLERY