HOME > 2018年12月29日(土) Yarn 1stアルバム発売プレライブ

イベント詳細

フライヤー:2018年12月29日(土) Yarn 1stアルバム発売プレライブ

【Yarn 1stアルバム発売プレライブ】

  Pf. 鈴木潤 Dr. 伊藤拓史 Ba. 岡田康孝

 ■日時
  2018年12月29日(土)
  午後3時開演(午後2時30分開場)

 ■料金
  前売 2,500円 当日3,000円
  ※前売りをご希望の方はNAMHALLまでご連絡ください。
  (http://www.namhall.com/contact/

【プロフィール】

プロフィール画像:鈴木潤 (Piano) -Jun Suzuki-
鈴木潤 (Piano) -Jun Suzuki-
大学卒業後、鍵盤プレイヤーとして国内外のさまざまなアーティストのライブやレコーディングに参加。Derrick Harriott , Junior Murvin , L.U.S.T., HORACE ANDY , Tony Curtis, GIGSYKINGS, Junior Lied, Macca Diamond, Lady G などのジャマイカンシンガー、Papa-u-gee, Arare, Asuka Ando, RYO the SKYWALKER ,MINMI, 湘南乃風 Han-kun, Lecca,Rikkie-G, カルカヤマコト, などのレゲエシンガー、Juju, Keyco, 千尋, Rickie-G, 永山マキ, 信近エ リ, 小柳ゆき, 中西保志, などのシンガー、のレコーディングやライブサポート、Ovall, Lamp, Super Trash, Jama-ichi などのバンドのサポートやメンバーとして活動。 NHK 教育テレビ「ドレミノテレビ」「ヒミツのちからんど」(鍵盤ハーモニカ演奏)「ムジカ・ピッコリーノ」(ピアノ演 奏)などに出演。「あいのて」番組曲「ワニバレエ」編曲なども担当。2010年よりソロ活動。2018年自身のオリ ジナル曲を演奏するピアノトリオ「yarn」を結成。【オリジナルCD 作品】森の鏡/街の鏡(2017) カネタタキ/カネ タタキ(鈴木潤+片岡祐介)

・オフィシャルサイト
http://suzukijun.com

プロフィール画像:伊藤拓史 (Drums) -Takushi Itou-
伊藤拓史 (Drums) -Takushi Itou-
中学時代に学校の吹奏楽部で打楽器を担当した事をキッカケにドラムセットに触れ、大学時代に本格的にハマり始 め、東原力哉氏に師事。ソウルミュージックが好きだった21 歳頃、とある出来事によって音楽しかないな。と思い込 む。当時から様々なバンドに参加。音楽教室の講師を務めた事もあった。28 歳頃、徐々に精神を病み始め、録音での失 敗をきっかけに一年程引きこもる。復帰後今度は右腕を故障し、またまた病んでしまい、しかもこの時期に所謂メ ジャーデビューをするが、当然うまく行くはずもなく、多方面に迷惑をかけまくる。 ところが「もう辞めます」なんて口に出した途端に情熱が復活し( 甘ちゃんである)、以降、ジャンル不問の無節操さ で現在に至る。これまでの主な参加団体、共演者は以下のとおり。永井利充(ex. ボガンボス)、竹村延和、坂田明、世武 裕子、溺れたエビの検死報告書( 溺れたエビ! )、Yammy、Tomo 藤田。 現在はCHAINS、cocolo-No 等にメンバーとして参加。Bagus!quaeru 等にサポートとして参加。

プロフィール画像:岡田康孝 (Bass) -Yasutaka Okada-
岡田康孝 (Bass) -Yasutaka Okada-
1985 年生まれ。19 歳の時にコントラバスに触れ、以降コントラバス奏者として音楽を追及している。現在は北欧の 音楽を中心に新しいダンスミュージックを目指す、Gammal Gran レゲエ、スカ、ラテンをベーシックとし、コント ラバスとギターで強力なグルーヴと即興でのセッションが魅力のFree Teng 表現を追及する即興多覚的アート集 団puma を中心に幅広いジャンルで活躍。サポートミュージシャンとしては、金佑龍や、Schroeder-Headz、村島洋一 など数々のアーティストとも演奏を共にする。また、ソロプロジェクトとして、音楽の枠を超え、コントラバスで表 現をするReprépire でも精力的に活動している。

・オフィシャルサイト
https://yasu-contrabass.themedia.jp/

お洒落な音楽ホールで演奏会やイベントを

演奏会やライブなどを行いたい方向けに、 NAMHALLでは、
ホールレンタルのサービスをさせていただいております。
→ホールレンタルについて

NAMHALL ナムホール information

<本公演の会場 NYビル地下>画像 NAMSALON ナムサロン NAM HALL(ナムホール)
〒606-8335 
京都市左京区岡崎天王町54-2 NYビルBF 
 TEL:075-741-8576 
 FAX:075-741-8577
※平安神宮から徒歩5分 岡崎神社150M西
⇒交通アクセス

地下ナムホールは、シックでモダンな雰囲気の中、心静かに集中して音楽をお楽しみいただく事の出来る当方の公演主会場です。平場で続いており、息づかいを感じる事の出来る距離感を持ちます。

画像:NYビル 階層レギュレーション NAM HALL会場へは、ビル奥のエレベーターか階段で地下までお越しください。

NAMHALL ナムホール information

NAM HALLでは月に一回ほど
素敵な演奏企画の情報をお客様に
メールにてお送りしております。
配信ご希望の方は こちらから!

NAMHALL ナムホール information

NAMHALL Twitter NAMSALON facebook NAMHALL YouTube