HOME > 2020年3月20日(金・祝)西山瞳 ピアノコンサート ~ HALL スタインウェイ御披露目 記念公演 ~

イベント詳細

※3月20日(金・祝)→5月5日(火・祝)に変更予定でしたが、情勢の見通しが立たず、本公演は中止とさせていただきます。(2020/3/30 記)
※3月20日(金・祝)に予定しておりましたが、新型コロナウイルス蔓延の情勢を考慮し、5月5日(火・祝)に変更させていただきます。(2020/3/5 記)

この度、当方は念願でありました地下ホールのピアノをリニューアルする運びとなりました。
世界最高のピアノメーカーの一つであり、多くのピアニストから選ばれ「神々の楽器」と呼ばれるスタインウェイ&サンズ。
素晴らしい音色を出来るだけ多くの方に聞いていただきたく、また、この場所がこれからも数多くの音楽・芸術と関わっていけますよう想いをこめて。
毎年大変お世話になっておりますピアニストの西山瞳さんを迎え、素晴らしい音楽と共にコンサートを開催いたします。
できるだけ多くの方に聞いていただけたら嬉しく存じます。

【西山瞳 ピアノコンサート】
  ~ HALL スタインウェイ御披露目記念公演 ~

 Pf. 西山瞳

 ■日時
  2020年3月20日(金)
  <入替・2部制>
  1部 午後3時~午後3時45分過ぎ頃まで
  2部 午後4時 ~午後5時前頃まで

 ■料金
 <入替・2部制>
  各部 1,000円 (全席自由)
  1部にご来場の方で2部も聞いて帰る場合には、一度出ていただく必要はありません。清算方法は以下です。

 ■当日の清算方法
  1部は入場時清算、2部は退場時清算させていただきます。
  速やかなご退場の為、釣銭なきようご協力をお願い致します。
  ※通し券の販売はありません。1部も2部も聞いて帰る方はお手間をおかけしますが、入場時及び退場時に各1,000円を頂戴いたします。
  ※二部の途中でお帰りの方も1,000円を頂戴します。

 ■諸注意事項<BF/HALL> 
  また、撮影及び録画等の行為はご遠慮ください。

※前回のコンサート映像
(ピアノソロ)Pescadores / Hitomi Nishiyama

【プロフィール】

プロフィール画像:西山瞳 プロフィール画像:西山瞳2プロフィール画像:西山瞳3
西山瞳 (Piano) -Hitomi Nishiyama-
1979年11月17日生まれ。
6歳よりクラシックピアノを学び、18歳でジャズに転向。大阪音楽大学短期大学部音楽科音楽専攻ピアノコースジャズクラス在学中より、演奏活動を開始する。卒業後、エンリコ・ピエラヌンツィに傾倒。
2004年、自主制作アルバム「I’m Missing You」を発表。ヨーロッパジャズファンを中心に話題を呼び、5ヶ月後には全国発売となる。
2005年、横濱ジャズプロムナード・ジャズコンペティションにおいて、自己のトリオでグランプリを受賞。
2006年、スウェーデンにて現地トップミュージシャンとのトリオでレコーディング、「Cubium」をスパイスオブライフ(アミューズ)よりリリースし、デビューする。
2007年には、日本人リーダーとして初めてストックホルム・ジャズフェスティバルに招聘され、そのパフォーマンスが翌日現地メディアに取り上げられるなど大好評を得る。
以降、「Many Seasons」「In Stockholm」と、2枚のスウェーデン録音作品をリリース。2008年に自己のバンドで録音したアルバム「Parallax」では、HMVジャパニーズジャズチャート1位を獲得、スイングジャーナル誌日本ジャズ賞にノミネートされる。
2010年、アメリカで最大規模の作曲コンペティションであるインターナショナル・ソングライティング・コンペティション(ISC)で、全世界約15,000エントリーの中から自作曲”アンフォールディング・ユニバース”がジャズ部門で3位を受賞。合わせて、自作曲”ソウル・トラベル”がセミファイナルに選出され、コンポーザーとして世界的な評価を得た。
2011年発表「Music In You」では、タワーレコードジャズ総合チャート1位、HMV総合2位にランクイン。CD Journal誌2011年のベストディスクに選出されるなど、芸術作品として重厚な力作であると高い評価を得る。
2014年には最新トリオ作「Shift」を発表。
自己のトリオ以外にも、東かおるvocalとのヴォーカル・プロジェクト、安ヵ川大樹bassとのデュオ、ビッグバンドへの作品提供など、幅広く活動。
横濱ジャズプロムナード、定禅寺ジャズストリートをはじめ、全国のジャズフェスティバルやイベント、ライブハウスなどで演奏。
オリジナル曲は、高い作曲能力による緻密な構成とポップさの共存した、ジャンルを超えた独自の音楽を形成し、幅広い音楽ファンから支持されている。
2015年秋には、ヘヴィメタルの名曲をカヴァーしたアルバム『ニュー・ヘリテージ・オブ・リアル・ヘヴィ・メタル』をリリース。

・オフィシャルサイト
Hitomi Nishiyama Official Site

お越しの方は当日NAMHALLまで直接お越しください。

お洒落な音楽ホールで演奏会やイベントを

演奏会やライブなどを行いたい方向けに、 NAMHALLでは、
ホールレンタルのサービスをさせていただいております。
→ホールレンタルについて

NAMHALL ナムホール information

<本公演の会場 NYビル地下>画像 NAMSALON ナムサロン NAM HALL(ナムホール)
〒606-8335 
京都市左京区岡崎天王町54-2 NYビルBF 
 TEL:075-741-8576 
 FAX:075-741-8577
※平安神宮から徒歩5分 岡崎神社150M西
⇒交通アクセス

地下ナムホールは、シックでモダンな雰囲気の中、心静かに集中して音楽をお楽しみいただく事の出来る当方の公演主会場です。平場で続いており、息づかいを感じる事の出来る距離感を持ちます。

画像:NYビル 階層レギュレーション NAM HALL会場へは、ビル奥のエレベーターか階段で地下までお越しください。

NAMHALL ナムホール information

NAM HALLでは月に一回ほど
素敵な演奏企画の情報をお客様に
メールにてお送りしております。
配信ご希望の方は こちらから!

NAMHALL ナムホール information

NAMHALL Twitter NAMSALON facebook NAMHALL YouTube