HOME > 賛助公演について

NAMHALLについて

→携帯向け(PDF・以下同じ内容)

コロナ渦において、自主的な演奏会企画を行いたい演奏家向けに、自主公演を賛助する目的で公募しております。通常の貸館(ホールレンタル)とは異なり、演奏家自身が企画者で諸条件折り合いがつく方向け。
当方も半数席や減席対応下で音楽家と関わっていく取り組みとして、本賛助公演の取組を2022年内(12月末)の申込分まで継続致します。

賛助公演概要
・3か月先くらいまで日時設定 ※4か月を超えない範囲でお願いしますが多少は調整できます
・音大卒、クラシック演奏者の方
・現役で京都での活動実績のある方
・ノルマ等は設けません
・ピアノを含むソロ~デュオ~トリオくらいまでの編成
・出来れば先ず会場見学&打ち合わせ
・会場利用料、設備利用料をいただきません
・売上の6割支払い、お任せチラシ・チケット作ります、受付もします
※ご来場数につき優待致します。優待&30名を超える部分は全てお渡し (下記、満席時の対応について参照)

「出演者自身による自主企画公演」※もしくは主催名をお決め下さい
「協賛:NAM HALL」と記載させていただき、来場(配信も)のチケット料金設定、日時設定、配信の有無、内容共にお任せします。

※上述の条件と枠はございます。
※チケット料金設定で、一番多いのは一般3,000円です。2,000円以上の設定でお願いします。

賛助公演における日時設定について
初回利用時、おおむね3か月程度先、4か月を超えない範囲での日程にて執り行うものでお願いしております。
※来場、配信問わず出演経験のある方は後述
ご希望日程は打ち合わせ願います。

賛助公演における利用時間帯枠について
①10時~15時30分 ②15時30分~21時 いずれかでの枠でお願い致します。
※時間内で、会場入りから「会場の」撤収・復帰まで
※①と②で、それぞれ別階の楽屋を用意 時間は多少調整可能 上記内でお任せします。
例①13時開演 15時頃終演
例②18時30分開演 20時30分頃終演

つまり、①の場合は15時30分までに楽屋に移動願います。<必須>
また、②の場合は、15時~15時30分の間に楽屋入りにてお待ち頂きます。 ※会場は15時30分~<必須>

有料配信について

有無を出演の方に選んでいただけます。機材使用料・人件費は頂きません。
配信は金額設定はお任せし、イープラス手数料8%を引いて折半とさせていただきます。世情により配信のみへの変更となっても当方は対応します。
著作権の関係からPD曲・JASRAC登録楽曲・委託していない自己の楽曲、のいずれかでお願いしております。
※要打合わせ 有料配信は(株)イープラスと業務委託契約をしています。
※JASRAC登録楽曲は、J-WID(音楽著作権管理/作品検索データベース)で演奏と配信が「〇」になっている作品
※前半のみ配信する、やアンコール曲まで配信する等の対応も可能です。
※配信は販売枚数が15枚を超える分は全てお渡しします。15枚まではイープラス手数料(8%)を引いて折半。

チラシについて
制作費用をいただきません。制作データを当方でお作りします。データ(JPG/入稿データ)はお渡し、印刷は互いに必要な分だけ印刷手配をお願いします。当方はプリントパック7日納期で100部注文します(送料込437円程。ポスト投函。これが最安だと思います)当方では主催、賛助公演で挟み込みを行い宣伝。デザインのイメージをお聞きしてお作りしますが、あくまで「お任せチラシ」でお願いします。
片面カラー、地図入り、QRコード入り(指定URLへリンク。配信有の場合は当方公式宛を推奨)

チケットについて
紙のチケットが必要でしたら作成できます。制作費や送料など、いただきません。※主催者名及び連絡先掲載は必須。 両面・もぎり有・ナンバー入り
チケットを当日持ってくるお客様は清算済という形での運用でお願いします。当日清算のお客様については、リストの作成をお願い致します。殆どが当日清算であれば必要が無いと思いますので、この場合は無しでお願いします。使用される方のみ、ご依頼をください。

プログラムについて
申し訳ございませんが、条件に含んでおりません。どうしてもご自身で作るのが困難な場合のみ、ご相談いただく形にしております。
どうしても規定フォーマットに乗った形でしかお作りできませんので、レイアウト等にこだわりたい方は当館に依頼する事を推奨しておりません。(当館ではB5仕上がりのプログラム用紙を採用しています。A4でレイアウトを作られてもその通りにお作りする事が困難です。) ご依頼される場合には割安にはなりますが、有償にさせていただき、テキスト量からのお任せレイアウトでお願い致します。
<例>白黒・B4・二つ折りプログラム(B5仕上がり)
  表「扉絵」裏「プロフィール・感染症対策留意事項の記載」中面「プログラム」 ノートがある場合にはB5用紙を中に挟み込み 
用紙:B4上質紙135kg B5厚紙110kg

用紙1枚につき5円(制作料・印刷費込) 
例:「基本プログラムと中にノートを挟み、40部印刷」→400円を当日当方にお支払をください
例:「基本プログラムのみ、40部印刷」→200円を当日当方にお支払をください
原稿量にてノートの枚数は当方で判断致します。プログラムが短く、ノートや挨拶も少なければ、基本プログラムの中面の右側(左にプログラム記載)
を利用したりなど、適宜判断させていただきます。
完全原稿支給、誤植以外の修正対応は基本的に致しません。収容人数+出演者分しか印刷致しません。
※完全原稿支給とは、後から追記・変更が無く、出演者側で最終決定をした原稿である事

事前の合わせ練習について
賛助公演の直前の合わせ練習として、会場を使っていただいて構いません。会場費用をいただきません。ご協力させていただきます。
※直前の1度のみ。平日13-20の中で調整が付けば最大3時間程度まで。 配信有であれば当日に調整し確認をいただく事も出来ます。
平日のみですが、以下の例②は申込時に空いていれば可能。
例①「土曜日の公演」→遠方から前日の京都入り、前日金曜日にリハーサルや配信設定を行い、土曜日本番
例②「日曜日の公演」→同様に遠方から前日入り、土曜日15時30分以降にリハーサル、日曜日本番
例③直前の平日空いている時に3時間程度利用

満席時の対応について
3,000円以上のチケット料金設定で、有料配信にも取り組み、かつ30席が満席となった場合、70%をお支払させていただきます。来場チケット料金設定(お任せします)に関係なく、30名を超える部分に関しては、売上を全てお渡しします。
4,000円以上のチケット料金設定で、上記の場合には75%の支払い致します。
5,000円以上(この場合のみ、前売4,500円 当日+500円でも可。)で上記の場合には85%の支払い致します。
※来場分に関する記載。有料配信分は前述の通り。基本的に前売り料金の設定は無し。30席に満たない時は優待適用は無し、通常。
現在基準を、30席で稼働しておりますが、30名を超えそうな場合には要相談でお願い致します。例、今年の1月公演は45席で執り行いました。座席数は、その時の状況にて判断、超える場合、事前の席数相談は必須。コロナ前は最大60席で稼働しておりました。

<まとめ>
・来場30人以上に加え、有料配信に取り組んで頂ける場合、30名部分に優待+ 増席分全てお渡し
・来場30人以上に加え、有料配信は無い場合、30名部分は通常+ 増席分全てお渡し

→優待:チケット料金により異なる 3,000円以上 70% 4,000円以上 75% 5,000円以上 85%
→通常:60%
また、30名を超える当日清算がある場合には、受付の補助の方を10分~15分程度お願いします。
※上記は来場の部分の条件です。配信は前述参照

受付・御精算について
当日の受付、釣銭は当方でご用意します。来場客様のリストを作って当日お渡しください。いただきましたリストの通り、当日清算分を精算し、売上は一旦全てお渡しいたします。 諸条件の通りに計算いただき、お帰りの際、楽屋鍵の返却と共に、当方にお支払いをください。
→通常当館へは来場は4割支払い、ただし、上記「満席時条件」により、優待条件がございます。
※30名を超える当日清算がある場合には、受付の補助の方を10分~15分程度お願いします。
※最も推奨しておりますのは、チケット発券を依頼し、出来るだけ事前清算とする事です。受付を別途依頼する必要もありませんし、事前清算済で、もぎりだけのお客様が殆どなら、当方も限られた人員で対応が可能です。

ご出演経験のある方の日程設定について
来場公演、配信のみでの公演に問わず、 主催もしくは賛助公演にて、一度ご出演いただいた事のある方については期間的な縛りは無く、先の日程での設定でも構いません。 事前見学も必要ありません。
二度目の御利用以降、チラシとプログラムは当方負担でさせていただきます。
※同編成で無くても可。チラシの当方負担は出演者1人につき100枚・7日納期。プログラムは来場+出演者分のみ、前述仕様。
※今の所いらっしゃいませんが、一度目のご公演の際に問題が無ければ、次もお請けさせていただきます。

その他
有料配信のコンサート映像は収録データ等でお渡しする事が可能です。高音質(DSD収録→PCM変換したもの)にして、録画をお渡しできます。
賛助公演、高音質版映像のお渡し方法ですが、以下のいずれかで対応します。
※有料配信の期間終了後
・YouTubeに限定公開でアップ
・DVDにしてお渡し(ケース代と送料のみ先払頂きます)
・ギガファイル便
※即日
・SDカード持参(但しDSDの元ファイル、後に変換が必要)

実費以外の費用はいただきませんが、これに関して、転売はやめていただきますようお願いします。
事後、ご自身の宣伝の為に使っていただいて問題ありません。
当方のクレジット表記だけ入れて頂けると助かります。
いずれにしても、事前に申し出いただいた方のみ、対応させていただきます。

他、会場利用の諸注意事項は通常の貸館と同じです。

お洒落な音楽ホールで演奏会やイベントを

賛助公演に関する問い合わせ
いくつか条件があり、通常の貸館とは異なりますが、
賛助公演での開催に興味がある方は、まずはお問い合わせください。
・出来れば先ず会場見学&打ち合わせ
・音大卒、クラシック演奏者の方
・現役で京都での活動実績のある方
・ピアノを含むソロ~デュオ~トリオくらいまでの編成

「賛助公演」の件で、と問合わせ下さい。

→お問い合わせフォーム または 075-741-8576(NAM HALL 運営事務局)
※電話が繋がりにくい場合にはお問い合わせフォームよりお願いします。

NAMHALL ナムホール information

<本公演の会場 NYビル地下>画像 NAM HALL ナムホール NAM HALL(ナムホール)
〒606-8335 
京都市左京区岡崎天王町54-2 NYビルBF 
 TEL:075-741-8576 
 FAX:075-741-8577
※平安神宮から徒歩5分 岡崎神社150M西
⇒交通アクセス

地下ナムホールは、シックでモダンな雰囲気の中、心静かに集中して音楽をお楽しみいただく事の出来る当方の公演主会場です。平場で続いており、息づかいを感じる事の出来る距離感を持ちます。

画像:NYビル 階層レギュレーション NAM HALL会場へは、ビル奥のエレベーターか階段で地下までお越しください。

NAMHALL ナムホール information

NAM HALLでは月に一回ほど
素敵な演奏企画の情報をお客様に
メールにてお送りしております。
配信ご希望の方は こちらから!

NAMHALL ナムホール information

NAMHALL Twitter NAMSALON facebook NAMHALL YouTube