HOME > 賛助公演について

NAMHALLについて

自主的な演奏会企画を行いたい演奏家向けに、自主公演を賛助する目的で公募しております。
通常の貸館(ホールレンタル)とは異なり、演奏家自身が企画者で諸条件折り合いがつく方向け。

下記の賛助公演概要、携帯向け→PDF

賛助公演 対象及び概要
・現役で京都での活動実績のある音大卒のプロの演奏者
・ソロ、デュオ、トリオ、弦楽四重奏くらいまでの編成、ピアノ使用の有り無しは問わず
・クラシック、ライブ問わず募集
・ノルマ等は設けません
・土日祝の昼か夜、または平日の夜の公演
・ホールレンタルとは違い、利用料では無く割合制
・会場利用料、設備利用料、人件費をいただきません
・受付します。
・配信できます。
・チラシお作りできます。
・チケットお作りできます。
・事前リハーサル協力します。
・ライブ→PA機器を使用した音楽ライブの事。リハーサルの音作りします。

「出演者自身による自主企画公演」
※もしくは主催名をお決め下さい 〇〇デュオ実行委員 〇〇友の会 など お任せします
※ピアノソロの方のみ、当館主催扱いで構いません。任意
「協賛:NAM HALL」と記載させていただき、来場(配信も)のチケット料金設定、日時設定、配信の有無、内容共にお任せします。

期間及び利用可能時間について
申込日から概ね5ヶ月先までの公演である事、また所定の利用時間内での利用 ※会場見学で+1ヶ月可
<現在>6月→ 最長2024年11月に行われる公演までお請け可能 会場見学時は12月公演まで
土日祝
①10時~15時30分
②15時30分~21時
平日
②15時30分~21時のみ
※時間内で、会場入りから「会場の」撤収・復帰まで
※①と②で、それぞれ別階の楽屋を用意 時間は多少調整可能 上記内でお任せします。
例①13時開演 15時頃終演
例②18時30分開演 20時30分頃終演

  →①の場合は15時30分までに楽屋①に移動願います。<必須>
  →②の場合は、15時~15時30分の間に楽屋②入りにてお待ち頂けます。※会場へは15時30分~<必須>

最大座席数
50席、+補助椅子4席
(補助椅子の使用に関しては説明を受ける事が条件)

料金設定
来場・配信ともにお任せします。
4000円越える設定 廃止 来場の設定金額は2000円以上、配信は1000円以上でお願い致します。
割合制の為一律料金でお願い致します。前売りや学生券は、基本的に無し
※どうしても、という場合は一度ご相談ください。
有料配信の金額設定は来場の6割~7割を推奨 お任せします。
有料配信のプラットフォームは演目により異なり、Vimeo(PD曲のみ)・テケト(JASRACの曲)
利用プラットフォームにより、手数料も条件も異なるので、「配信について」内に記載。

<条件/来場>
来場総売上からの割合制で、来場数と配信有で優待
一律60%渡し、人数及び設定により優待

①「来場に加え有料配信または収録有の公演」
通常は来場は総売り上げの60%を出演者側へ渡し。
しかし来場料金及び条件により、以下の優待を設けます。
2000円の来場料金で、30名以上来場 30名の部分を65%渡し
2500円の来場料金で、30名以上来場 30名の部分を70%渡し
3000円の来場料金で、30名以上来場 30名の部分を75%渡し
3500円の来場料金で、30名以上来場 30名の部分を80%渡し

4000円以上の設定不可

→かつ、金額設定にかかわらず、
30名を越える部分は全額出演者渡し

例:
来場チケットが2500円で、来場40名かつ配信有の公演
  2500×40-2500×30×0.3(ホール代)+配信売上 = 出演者分
→来場30名以上&配信で、来場30名分を優待割合にし、30名を超える部分に関して全額渡し

配信無し※の場合は金額問わず来場は優待はなく、一律60%渡し。ただし、
無料配信または収録を当方へ依頼有りの場合は上記①優待を適用
無料配信または収録有の公演に関しては下記②内に記載

②「来場のみで有料配信無しの公演」
一律60%渡し ※収録や無償配信を依頼があれば①の条件を適用
→金額設定にかかわらず、30名を越える部分は全額出演者渡し

有料配信は無いが、下記の無料配信や収録(データ渡し)を当館に依頼→ 定額3,500円
がある場合は、有料配信がなくても①の条件を適用、公演日までに申込が可
Vimeoでの無料生配信や、収録(データ渡し)を当方に依頼 
※Vimeo配信は著作権に関して留意事項有り
※Vimeoでの無料生配信パスワード付きを依頼しての再販はお断りをします。発見時データ消去します。
※公開設定もパスワード付限定公開の配信も、どちらも可能
※有料無料問わずアーカイブ期間は1週間とさせていただきます。

有料・無料の配信有り契約の場合は、終了後に収録データをお渡しします。

<条件/配信>
最大4カメの固定画角で配信が可能です。
手数料引いて折半(50%)、当館は最大10,000円を上限とする。
配信は有無を出演の方に選んでいただけます。売上からお支払いをいただきます。
金額設定、配信媒体、アーカイブ期間共に、お任せします。金額設定は来場の6割~7割を推奨 

「PD曲またはオリジナルのみの演奏」
→当館公式Vimeoを使用
オンラインチケットはパスマーケット 手数料3.564%
公演前日まで販売、当日にVimeo限定公開URLを一斉送信
アーカイブ期間については要相談(1週間推奨、それ以上も可能)
公演終了後、来場と共に、その日に上記条件でお支払します。

「JASRACの曲を演奏」
→テケトを使用
手数料8%
配信フォーマットは上記当館公式Vimeoを、テケトに委託販売。テケトJASRAC包括契約有
アーカイブ期間については要相談(1週間推奨、それ以上も可能)
アーカイブ期間終了後、テケト締支払いにより当館側に入金確認後、上記条件で振込でお支払します。

受付・御精算について
人件費いただきません。当日の受付、釣銭を当方でご用意します。来場客様のリストを作って当日お渡しください。小銭は500円までご用意しております。
公演終了後、来場人数と売上、諸経費をご一緒に計算し、その日にお支払します。

チケットについて
制作料いただきません。紙のチケットが必要でしたら作成できます。制作費や送料など、いただきません。※主催者名及び連絡先掲載は必須。 両面・もぎり有・ナンバー入り
チケットを当日持ってくるお客様は清算済という形での運用でお願いします。当日清算のお客様については、リストの作成をお願い致します。殆どが当日清算であれば必要が無いと思いますので、この場合は無しでお願いします。使用される方のみ、ご依頼をください。

チラシについて
チラシのデータ作成を当館に依頼する事が可能です。印刷はデータをお渡し、印刷はお互いに必要な分を負担しましょう。
この経費は相互負担という考え方を取っています。立替えで公演当日にお支払頂く形でも対応可能です。NAMHALLでは他公演で挟み込みさせていただきます。当館分は当方で負担いたします。
ただし、デザイン料は無料ですが、原稿入稿時に現在すぐにお作りできるか返答をさせてください。
また、出演者側で独自にお作りいただく形でも結構です。この場合は、出演者側の印刷費用を当方負担にさせていただきます。※印刷費のみ、100枚までとさせてください。6日納期437円片面カラー100枚、これがお勧めです。
当館側にもデータでお送りください。印刷手配し、他公演で挟み込みしておきます。

プログラムについて
申し訳ございませんが、条件に含んでおりません。印刷環境やノウハウが無く、どうしてもご自身で作るのが困難な場合のみ、ご相談いただく形にしております。
どうしても規定フォーマットに乗った形でしかお作りできませんので、レイアウト等にこだわりたい方は当館に依頼する事を推奨しておりません。(当館ではB5仕上がりのプログラム用紙を採用しています。)
用紙:B4上質紙135kg B5厚紙110kg
用紙1枚につき5円(制作料・印刷費込) 
完全原稿支給、誤植以外の修正対応は基本的に致しません。収容人数+出演者分しか印刷致しません。
※完全原稿支給とは、後から追記・変更が無く、出演者側で最終決定をした原稿である事

事前の合わせ練習について(土日祝日の本番公演のみ)
土日祝日に行われる本番公演のみ、賛助公演の直前の合わせ練習として、会場を使っていただいて構いません。会場費用をいただきません。ご協力させていただきます。
※直前の1度のみ。平日15-21の中で調整が付けば最大3時間程度まで。 配信有であれば当日に調整し確認をいただく事も出来ます。
平日のみですが、以下の例②は申込時に空いていれば可能。
例①「土曜日の公演」→遠方から前日の京都入り、前日金曜日にリハーサルや配信設定を行い、土曜日本番
例②「日曜日の公演」→同様に遠方から前日入り、土曜日15時30分以降にリハーサル、日曜日本番
例③ 直前の平日空いている時に3時間程度利用

例: 「来場に有料配信(Vimeo)が有り」の時の割合条件例
来場チケット3000円 40名
3000×40-3000×30×0.25(ホール代)
120000-22500
=97500円出演者分

配信チケット1,800円 20枚
1,800×20×0.96436-1,800×20×0.96436÷2(配信機材利用料)
34716-17358
→当館の頭打ち適用
34716-10000
=24716円出演者分
※Vimeoを使用、パスマーケットで販売

チラシ・チケット・プログラムを当館に依頼
当日に精算する経費
チラシ印刷費※ 437円
チケット作成費※ 0円
プログラム印刷費※ 5×40円 200円
受付、配信人件費 0円
チラシ、プログラムデザイン※ 0円
※任意

97500円+24716円-437円-200円=121,579円 演者側へのお渡し

PAライブに関する注意事項
・大音量のエレキライブには機材も会場も向いておりません。マイクチャンネルは4chしかありません。
・小編成のアコースティックライブで開催するものに限らせていただきます。
・申込時に全ての編成をお送りください。
・鳴り物は、カホンくらいにしてください。
・アコースティックライブの定義ですが、アンプやエフェクターを沢山持ち込んで行うようなものは電気関係の弱さからも一切お断りを致します。ライブハウスのような環境ではございませんので簡易的な、カフェライブの延長のような機材、環境しか無い事をご了承ください。
・ヴォーカルとギター、ピアノ、たまにカホン くらいものまでを想定しています。
・音響屋を連れてくるのは事前に相談及び申請を出してください。また当方の機器の配線を変えたり卓回りに機材を設置したりする事の一切をお断りいたします。

共通:会場使用に関する注意事項
・会場内飲食禁止です
・利用時間の中で入りから撤収まで行ってください。
・マリンバ、エレクトーンなど搬入口が狭いため不可です。ドラムもやめてください。
・準備の時以外のピアノ移動、および当館スタッフ以外のピアノ蓋開閉をお断りいたします。
・ピアノ移動及び原状復帰に関しては、当館スタッフの指示に従いご一緒にお願いします。
・ピアノ内部奏法をお断りいたします。
・ピアノを叩くなどの行為はご遠慮ください。破損や傷があれば損害請求致します。
・大音量楽器での演奏は建物の都合上、開催いただけません。(和太鼓・ドラムセット等)はお持込みをお断り致します。
・演奏以外の目的でピアノに触れる事をお断り申し上げます。入館時も説明しますが、ピアノ共演者・撮影者・子供が寄りかかる等、絶対にやめてください。
・電子音響機器の持込をお断り致します。(アンプ・ミキサー・スピーカー・電子楽器等)
・過度なラメは次の利用者に大変迷惑となります。やめてください。
・公演に使用するものを会場へ郵送する事をお断り申し上げます。公演当日、事務局はありません。直に会場へ届いてしまいます。これは大変な迷惑となりますので必ずやめてください。
・未就学児の来場をお断り申し上げます。
・過去問題があった方はお請け出来ません。

申込の流れ
・一度も利用した事のない方 → まずは会場見学※必須
・過去利用した事のある方、または
 有料無料に関わらず、問合せ3ヶ月以内の演奏会を聞きに来た事がある方 → 希望日程を会場とすり合わせ

◆代表者氏名 「 」
◆概要
  「 」
  ※「出演者経歴」や希望する公演について簡潔に記載
◆代表者連絡先 「 」
◆希望公演 <室内楽・PAライブ>
  ※室内楽の場合PA機器は使用不可、会場音響特性を室内楽で開催する
  ※PAライブの場合はPA機器やフロアモニターの使用が可能、当館の機材リスト参照の事
  ※PAライブの場合、当館使用機材及び持込機材について打ち合わせを必ず行う事
◆利用日時
  「 」
  ※お電話または問合せまたはDMにて、日時の空き状況を問合せ下さい。
◆利用時間帯希望枠 <①10時~15時30分内・②15時30分~21時内>
  ※平日の場合は②のみ
◆出演者及び編成を記載
  「 」
◆配信の有無 <有・無>
  配信の有の場合、著作権に関する事項を<了解した・しない>
  配信の無の場合、収録や無料配信を<希望する※有料・しない> 
◆チケット作成 <希望する・希望しない>
◆チラシデザイン <希望する・希望しない・自己で作ります>
  ※希望するの場合、原稿作成時にすぐに作成可能か返事をする事をご了承ください。

お洒落な音楽ホールで演奏会やイベントを

賛助公演に関する問い合わせ
いくつか条件があり、通常の貸館とは異なりますが、
賛助公演での開催に興味がある方は、まずはお問い合わせください。

「賛助公演」の件で、と問合わせ下さい。

→お問い合わせフォーム または 075-741-8576(NAM HALL 運営事務局)
※電話が繋がりにくい場合にはお問い合わせフォームよりお願いします。

NAMHALL ナムホール information

<本公演の会場 NYビル地下>画像 NAM HALL ナムホール NAM HALL(ナムホール)
〒606-8335 
京都市左京区岡崎天王町54-2 NYビルBF 
 TEL:075-741-8576 
 FAX:075-741-8577
※平安神宮から徒歩5分 岡崎神社150M西
⇒交通アクセス

地下ナムホールは、シックでモダンな雰囲気の中、心静かに集中して音楽をお楽しみいただく事の出来る当方の公演主会場です。平場で続いており、息づかいを感じる事の出来る距離感を持ちます。

画像:NYビル 階層レギュレーション NAM HALL会場へは、ビル奥のエレベーターか階段で地下までお越しください。

NAMHALL ナムホール information

NAM HALLでは月に一回ほど
素敵な演奏企画の情報をお客様に
メールにてお送りしております。
配信ご希望の方は こちらから!

NAMHALL ナムホール information

NAMHALL Twitter NAMSALON facebook NAMHALL YouTube